お知らせ

新しいポストはエロチックブログのほうに書かせていただきます。

Wednesday, January 9, 2013

アナル舐め

イメージ写真
おしりが疼いて仕方ない。
おしりを気持ちよくしてくれるところというと風俗。「大阪アナル舐め」で検索して表示された店を選んだ。

選んだ店は派遣型である。電話して予約したら指示された場所でコンパニオンと待ち合わせる。

近くのホテルへ移動する。
慣れたら手をつないでデート気分をあじわってもいいのかも。
コミコミコースを選んだので狭い部屋のホテルである。

部屋に入ったらイチャイチャしてもいいのかよくわからない。
かわいいコンパニオンならムリムリキスでもしてたかも。

お風呂に入れてもらってプレイがはじまる。
コンパニオンは陰毛がワサーとはえてあり、少しなえてしまう。パイパンだったら「クンニさせて」ってせがむかも。

お風呂から上がったらベッドに移ってアナル舐めプレイがスタート。
 最初は男女間のセックスのように上からはじまるのだが、恋人同士じゃないのでキスなし。乳首舐めからはじまった。
コンパニオンは「あたし乳首舐めるの好きなのよ」といって、左手で右乳首を玩びながら左乳首を舐める。
ぼくは乳首も性感帯なので、感じている声になる。

マングリ返しの姿勢になっておしりを舐めてもらう。
部屋は明るいままなのでエッチな行為は見えるのだが、舌先がアナルに当たってるビジュアルが見えない。
四つん這いの体勢になる。「四つん這いアナル舐め」である。思いっきり肛門を晒している感じがすごく興奮した。

60分コースなので慌ただしい。残り15分のアラームが鳴る。
射精させるためのフェラチオがはじまった。
フェラチオも長い間されていないから興奮する。

イキそうになって離れようとすると、吸い付いてくる。
コンパニオンの口の中で射精した。
こんなのもめちゃ久しぶり。
Post a Comment